FC2ブログ
なんてショッキングな見出しだろう。

育てたジャガイモ食べて、児童11人食中毒
(2010年2月22日21時11分 読売新聞

愛知県は22日、同県武豊町立富貴(ふき)小学校(杉山匡司校長)で、調理実習の時間に、授業で栽培したジャガイモを食べた4年生児童11人が食中毒を発症したと発表した。

4人が病院に搬送され、2人が検査入院したが、いずれも症状は軽いという。

発表によると、児童29人が同日午前、ジャガイモを調理して食べたところ、11人が腹痛や嘔吐(おうと)などの症状を訴えた。症状から、ジャガイモの発芽部分などに含まれる有毒物質のソラニンが原因とみられる。未成熟のジャガイモはソラニンを多く含んでいる。調理実習は18日から行われ、この日が最終日で、小さなイモしか残っていなかったという。

文部科学省と厚生労働省は昨年8月、小玉のジャガイモは食べないよう通知を出していた。

森幸江教頭は「通知が徹底していなかった。二度と起こらないように注意したい」と話した。




小さなじゃがいもに有毒物質が多く含まれているなんてまったく知らなかった。

子供たちが、一生懸命育てて、それをみんなで食べるっていうのは
大切な学習だし、本当に楽しい時間だったろうに…。
食中毒かぁ。
じゃがいも、きらいになっちゃわなきゃいいな。
この後のフォローがとても大事だよね。

じゃがいもは、1年目は種イモがほとんど腐ってしまって失敗。
それでも少しは採れたっけ。

2年目は、大きくて形のいいものは
もぐら、野ネズミにやられてしまって
収穫できたのは、小さなものばっかりだった。
皮をむくのもやっかいなほど、かなり小さなものも結構あって、
そのまま油で丸揚げして食べてたけれど。

今年も来月には、種イモを植える予定。

ぜーんぶ大きく育ってほしいものです。

スポンサーサイト



お日様が出てる時は暖かいんだけれど
ちょっとでも隠れてしまうと寒い寒い

でもね、畑で食べるおにぎりは
めちゃくちゃ、うまい!

お昼のおにぎり

幸せーーー。

まだまだ、土おこしと畝づくりは継続中ですが

ほうれん草、ごぼう、にんじん、きぬさやの種をまきました。

次回は、洋ナシのまわりに
ハーブの種をまく準備をする予定。

あっ、
貯め水用に炭を購入したのに
入れてくるの忘れた。

作業の後は
やっぱり、ラドン温泉で
極楽極楽。

有機・低農薬野菜の宅配などを手がけるらでぃっしゅぼーやが
17日から、インターネット通販を始めるって16日の日経に記載されてた。
有料の会員制にプラスして、入会金や年会費は無料でも
購入できる専用サイトを開設とな。

原宿のカンキョーの店でアドバイザーをやっていたころ
らでぃっしゅぼーやの豚肉と数種の野菜を取り扱うかどうするかって
話であれはどこだったかなぁ。
社長と打合せしに行ったことがあったっけ。

結局、販売はしなかったけれど
もう15年以上も前のことだ。

今、自分がこうやって畑で野菜を作っているなんて
想像もしていなかった。
やっぱ、人生って面白い。

にしても、
本業はネットなんだしね。
趣味の域をでるような何かをしていきたいな。
経験・資金ゼロから農業を始めるにはどうするか
プレジデント2月15日(月) 10時 0分配信 / 経済 - 経済総合

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20100215-00000001-president-bus_all

30ヘクタール…。1000万ねぇ。

正直、面積そのものの単位もわからなけりゃ、感覚もわからない。

ヘクタールってどんくらいなんだい。

今の畑が300坪…
どんだけなんだ。
はぁーーー、さっぱりだ。

調べてみると

300坪ってちょうど1反なんだ。
  1反って聞いたことあるねぇ。

1反の10分の1、30坪は1a(アール)と。
  アールなんて知らないよ…。

そしてようやくヘクタール
ヘクタールは、haと記すのか
  知らないにもほどがある…。

 100a = 1ha
 1ha  = 3000坪

ん????

30ヘクタールってさぁ

30ha=90000坪ですかい。

こりゃ、こりゃ。

そうですかい。

今日はバレンタインデー
トキメキがなくなって久しいえこたぬき。

通常通り日曜日だってんで
畑に行って、もくもくと作業だす。

今日は、畝づくり
3分の1は終わったかな。

畝 第一陣

畝づくりは、きつい。

筋肉痛を少しでも解消するために
ラドン温泉に直行。

当分、このパターンだね。

仕事が残っていたので
夜に帰らなくてはならなくて
お疲れ様のビールがいただけなかったのが
ちょっとねぇ。

まぁ、バレンタインデーにラドン温泉で
ビール飲むってのもなんだから
良しとします。

どんな見栄だ。
天気は良かったけれど、いやぁー寒かった。
風がハンパなく強くてね。これから春先までずっと強風なんだよね。
ビニールハウス飛んじゃったもんなぁ。
今の道具入れ物置は、去年の台風のときにすっとんだものを
無理やり使っているから来週あたりもっと補強しておかないと
またやばい…。
畑の中央まで飛ばされて崩壊した物置
(畑の中央まで飛ばされて崩壊した物置)

そら豆
強風にも負けずに頑張るそら豆。

ささっと雑草処理なんかの作業を行って一段落したところで肥料の買い出しに近くの牧場へ。
これ全部牛糞
これ、ぜーーんぶ牛糞。
すごいもんです。
この中から、うちが購入するのは超乾いたところ。
乾燥しているものはそのまま畑にまけるからね。
まだ子牛
牛舎にはものすごく大きな乳牛用の牛がたくさんいます。
写真は子牛たち。
えっ、そうです。遠くからの撮影です。
真っ赤なベンチコートを着て行ってしまった私は
牛たちのそばには近づけませんでした。

畑に戻り、肥料をまきまき
耕し、耕しえんやこら。
先週、肥料をまいて耕したところにも
さらに追加まきして耕していて驚いた。
土がふわふわ。
ぜんぜん違う。
もう、うれしくなっちゃうね。
でもね、土の中でのんびりしている蛙たちには
本当に申し訳ない…。


時間がたつのは本当に早くて
あっという間に日没。
作業終了。

富士山

畑から見える富士山

冷え切った体は
実家の近所のラドン温泉でグダぁーーーとさせて
回復回復。

来週は畝づくり。
雨が降らなくて畑の野菜たちがかわいそうだなぁって
思っていたら雪か。
うーーん。
イチゴと大根トンネルにしといてよかった。

さてさて
1/31日曜日 早朝からはりきって
土おこし。
土曜日に両親が近所の牧場で購入した牛糞と石灰を畑にまき
えっちらおっちら土おこし。

土おこし完了

購入した肥料が足らなくて、中途半端に残ってしまった分は来週やらねば。

最後に処理した雑草などを燃やして業務完了!

そうそう、もう駄目だと思った小松菜が復活!
ほうれん草とともに収穫してきました。

今日の朝、小松菜はスープに、ほうれん草はバター炒めに。
(はい。今日の朝は実家から出社、このメニューはすべて母が…私は食べるだけ、という幸せ時間)
いやぁーー、美味しい。
柔らかいし、甘いし。サイコー朝ごはん。

私は、畑始めるまで野菜嫌いで
自他共に認める肉食派。
とくに小松菜、春菊は大嫌いだったのに、
それがねぇ、食べれるし、美味しいと思うし
こうも変るもんかねぇ。

しかし、せっかく美味しくできて良かったって
喜んだ矢先の雪。
来週、また収穫しようと残しておいた分が…。
はぁーーー、心残り。

それでも収穫できたものはいいとして
問題アリが玉ねぎ。ちっともできていない。

玉ねぎ

こんな状態になっているので本当ならもう土の中で
しっかり出来ていていいはずなのに、
まったくできてない。
もうあそこで種を買うのはやめよう。

と、はなっから種のせいにする始末。

高菜

こちらは、1/31の高菜ちゃん。がんばれ!